東京都と隣接する名栗村(現在は飯能市)。都会に近いほどほどの田舎に住む家具職人が見て、感じた生活、仕事ぶりを伝えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武甲山 おやこ登山

DVC00008.jpg



とても天気のよかった11月4日、秩父にある武甲山に登ってきました。

 朝7時半に家を出て、生川の一の鳥居の駐車場に車を停め午前8時半ごろから登りはじめました。アオちゃんもアンパンマンのズック靴をはいて元気にのぼり始めました。頂上まで52丁あるのですが、登りは1から10丁まで、下りは12丁から下まで歩きました。途中、父の背中でお昼寝もしたけど、2歳6ヶ月にしては頑張りました。

 下りは、ひと気の少ないコースだったのですが、熊よけの鈴を忘れて、一家5人で大きな声で歌を歌いながら下山。小学生の姉、兄が「森の熊さん」「アンパンマン」などの歌い、アオちゃんも「オニーのパンツはいいパンツ。ツヨイゾー」と口ずさみました。武甲山のある横瀬町は、民家の飼い犬がいなくなるなどちょうど熊の出没騒ぎがあったようでこどもたちのおかげで助かりました!

 紅葉も期待したのですが、武甲山の登山道はスギ・ヒノキの人工林でほとんどなく、頂上付近に少しあるだけでした。知り合いにこの話をしたら、上名栗の名郷から登って妻坂峠から見れば、きれいな紅葉があるといってました。それにしても武甲山はセンメント、そして林業と人間生活によく貢献する山なのですね。


 山は、たくさんの人が登っていましたが、目に付いたのはおじさん、おばさんのグループといまはやりの山ガールの2人連れ、そして若いカップルでした。私たちのような家族連れはあまり見かけませんでした。

 登山は、家族連れにはハードルが高いのかしら?

 昨年の天覧山につづき、2回目の家族登山。これからは月に一度くらいは登りたいな。

DVC00013.jpg

 アオちゃん、お昼寝中です。



スポンサーサイト

秋の一日 ストーブの薪上げ



 空気が澄んで気持ちのいい秋の一日、こどもたちに手伝ってもらってストーブ用の薪を2階まで上げました。

 11月に入って、朝晩冷え込んできたので我家も薪ストーブにご活躍願うことになりました。我家は、キッチン、居間などが2階にあり薪ストーブも2階に設置されています。そのため、薪はベランダに一時的においておくことになります。

 父が、2階からロープの付いたバケツを降ろし、こどもたちがワッセワッセと詰め込んでくれます。それを引き上げてベランダに下ろし、またバケツを降ろすということを繰り返します。

 こどもたちの冬のお手伝いはこれです。こどもたちにも生活の中でなにか役割を持ってもらうことはいいことですね。労働で参加する。これ重要です。

DSC_0016.jpg



 ベランダは、家具作りでできた端材や材木やさんでもらった木などでいっぱいになりました。このくらいの量でも1ヶ月はもちません。

DSC_0034.jpg



 夜は、お母さん床屋でこどもたちの髪を刈りました。パナソニックのスキカルという電気バリカンを買ったのですが、切った髪の毛を吸い込んでくれるのでとても切りやすいし、後始末が楽だとかみさんが言ってました。8千円ほどの出費ですが、アオちゃんが小学校卒業するくらいまで使えれば十分、元がとれそうですね。


DSC_00362.jpg
プロフィール

木工房 春のはな          代表 西尾 正哉 http:/harunohana.net/index

Author:木工房 春のはな          代表 西尾 正哉 http:/harunohana.net/index
埼玉県飯能市の名栗地域で家具職人をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。