東京都と隣接する名栗村(現在は飯能市)。都会に近いほどほどの田舎に住む家具職人が見て、感じた生活、仕事ぶりを伝えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はな祭り



 5月の連休中の3日、はな祭りが行われました。うちの長男(小2)もきれいに着飾ってお稚児(ちご)さんを務めました。

名栗では各地区にお寺があって、持ち回りでホストになります。そして、その檀家さんのうち一軒が食事や着替えなどの世話をしてくれます。

 はな祭りは、お釈迦様の誕生をお祝いするお祭りです。子供たちは、普段着慣れない服を着て、そして、(我家では特に)聞きなれないお経を聞くことになります。おそらく、苦痛だったはず。でも、東京からおじいちゃんが来てくれたり、家族が見守るなか暖かい雰囲気で過ごせました。

 子どもの数が少なくなってきたので、お稚児さんをスカウトするのも大変なようです。この数年からは、従来は女子だけだったのが、男子もお稚児さんを務めるようになりました。

 名栗では、神社での獅子舞の伝承も盛んで、昔ながらの宗教的な行事がいまも生き続けています。このような行事は昔は生活と密接に結びついていたんでしょうね。

 時代は変わって、かつての主産業の林業が廃れて山村の生活も変わりましたが、コミュニティの絆(きずな)を保ち続けるのに大事な行事だと思って、我家は積極的に参加しています。




 
スポンサーサイト

武甲山 おやこ登山

DVC00008.jpg



とても天気のよかった11月4日、秩父にある武甲山に登ってきました。

 朝7時半に家を出て、生川の一の鳥居の駐車場に車を停め午前8時半ごろから登りはじめました。アオちゃんもアンパンマンのズック靴をはいて元気にのぼり始めました。頂上まで52丁あるのですが、登りは1から10丁まで、下りは12丁から下まで歩きました。途中、父の背中でお昼寝もしたけど、2歳6ヶ月にしては頑張りました。

 下りは、ひと気の少ないコースだったのですが、熊よけの鈴を忘れて、一家5人で大きな声で歌を歌いながら下山。小学生の姉、兄が「森の熊さん」「アンパンマン」などの歌い、アオちゃんも「オニーのパンツはいいパンツ。ツヨイゾー」と口ずさみました。武甲山のある横瀬町は、民家の飼い犬がいなくなるなどちょうど熊の出没騒ぎがあったようでこどもたちのおかげで助かりました!

 紅葉も期待したのですが、武甲山の登山道はスギ・ヒノキの人工林でほとんどなく、頂上付近に少しあるだけでした。知り合いにこの話をしたら、上名栗の名郷から登って妻坂峠から見れば、きれいな紅葉があるといってました。それにしても武甲山はセンメント、そして林業と人間生活によく貢献する山なのですね。


 山は、たくさんの人が登っていましたが、目に付いたのはおじさん、おばさんのグループといまはやりの山ガールの2人連れ、そして若いカップルでした。私たちのような家族連れはあまり見かけませんでした。

 登山は、家族連れにはハードルが高いのかしら?

 昨年の天覧山につづき、2回目の家族登山。これからは月に一度くらいは登りたいな。

DVC00013.jpg

 アオちゃん、お昼寝中です。



名栗川で涼を

DSC_0266 (2)


 いや~、きょうは暑かったですね。この夏一番の暑さでした。梅雨は吹っ飛んでしまったようで、名栗でも35度くらいあったでしょうか。

 3連休の最後に、カミさんの職場の人たち、子どももいれて10人以上がわが家に遊びに来てくれました。朝から日差しが強く気温はグングン上昇。こどもたちはたまらずに「川に入りた~い」と川遊び。

 娘(小3)は日高から遊びに来てくれた男の子(小2)と、岩の上から20回以上、ダイブを楽しみました。子ども達が川で遊ぶ姿は、嬉しいですね。

 僕が、家を建てるときに川のすぐそばのロケーションを選んだのは自分の子どもの時の体験から。僕が小学生のころ、夏休みといえば母の実家の兵庫県丹波篠山に遊びに行きました。そのとき、母の実家のすぐそばを流れる篠山川で3歳違いの兄やいとこ達と遊んだことが楽しくてずっと記憶に残っていました。自分のこどもたちにも、川で遊ぶ楽しさをつたえたいなぁとの思いから、名栗川がすぐそばを流れるいまの家のある場所を決めたのです。


DSC_0267 (2)




DSC_0268 (2)


DSC_0269 (2)


DSC_0270 (2)



 泳いだ後は、川の堤でスイカのタネの飛ばし大会。

DSC_5951.jpg
プロフィール

木工房 春のはな          代表 西尾 正哉 http:/harunohana.net/index

Author:木工房 春のはな          代表 西尾 正哉 http:/harunohana.net/index
埼玉県飯能市の名栗地域で家具職人をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。